auf der Reise~旅の空~

white12211.exblog.jp

作家を目指す院生です。ドイツ留学時代の日記を中心に更新していましたが、院試(転科)→就活などのドタバタ挑戦ブログだったり、お出かけブログだったりと、割りと何でもアリで色々やっています。美術館めぐりも少々。テニスを辞めてジム通い始めました。就職決まったので次は修論です。

ブログトップ

トロと休日 三崎港 巡礼の旅2

『トロと休日』はトロ以外全て実写。

お店も通行人も、全て地元の方を起用。

会えたらものすごくラッキーですが、やはり難しい。

くろば亭の大将はもういない、と色んな方のブログを読んでいたので、ダメ元でくろば亭の方に、世間話程度に聞いてみたら…

なんと並びのお土産屋さんにいらっしゃった!!

大将と、お店に飾られていたトロのぬいぐるみを抱っこして、ツーショットを頂きました。

ちょうど正午あたり。

くろば亭でまぐろビントロ丼+ゴーヤ茶を味わい、ゲーム内で何度も会話した大将と現実に話せたので、この時点で大方満足してしまいました。

トロのゲーム内では他にさくらや、スナックひかり、中華料理店ポパイにも入れるのですが、さくらやはこの日貸し切り、スナックひかりは随分前になくなっていました。

ゲーム内では不思議な静けさのあるゴーストタウンのような描かれ方をしていましたが、実際には活気ある港町。

漁港では、多くの観光客と地元の人が入り乱れる屋内の市場で、スタンプラリーの景品にカットわかめを頂きました。さすが港町。

途中、トロと休日でも行くことのできる城ヶ島にも足を運び、日帰り温泉でゆっくりしました。

城ヶ島のお土産屋さん通りでも何気なくトロの話題を出してみると、最初は怪訝そうなお顔をされましたが、思い出して頂けました。

あのゲームが発売されたとき、トロ人気は絶頂期。

多くのどこいつファンが三崎港にやってきたらしく、今でもドラマや映画の舞台になる三崎港ですが、地元の人にとってもトロは未だに印象深いようです。

店先でお店の方と話していたら、他の店員さんがお茶を出してくれたので、その後も結構長くおしゃべり。

トロファンの方が三崎港をブログで紹介しているのがうれしい、とおっしゃっていたので、私も宣伝しておきます。

かぶと焼きwith小倉あん+マグロ、おすすめですよ!(笑)

城ヶ島から帰った後は、最後の締めで中華料理店ポパイにおじゃましました。

気さくなママさんとのおしゃべりを楽しんでいたら、あっという間に日が暮れていました。

名残惜しいのですが、今日の散策はこれでおしまい。

一人旅でしたが、他にも和菓子屋さんのママさん、バス待ちのおじさまなど、色んな方々とお話ができて、休日のプチ遠出を存分に楽しめました。

色んなお店の方から、またいらっしゃい!と陽気に声をかけて頂いたおかげで、バーチャル里帰りが新たな故郷発見!?に繋がったのでした。

城ヶ島の写真、お土産、こぼれ話は3に続きます。


c0330562_23015635.jpg





[PR]
by white12211122 | 2014-10-20 22:41 | お出かけ | Comments(0)