auf der Reise~旅の空~

white12211.exblog.jp

作家を目指す院生です。ドイツ留学時代の日記を中心に更新していましたが、院試(転科)→就活などのドタバタ挑戦ブログだったり、お出かけブログだったりと、割りと何でもアリで色々やっています。美術館めぐりも少々。テニスを辞めてジム通い始めました。就職決まったので次は修論です。

ブログトップ

小説家になりたいと思うようになったのは…4



小学校四年生の冬、学校から帰ってくると、こたつの上に分厚い紺色の本が置いてあった。

ナルニア物語よりも大きく、ページ数も多そうで、ミステリアスな表紙が気になった。

今流行りの本を他の親から聞いて、母が買ってきてくれたのだ。

漫画にはあまりいい顔をせず、小学校六年生になるまでは漫画雑誌「りぼん」の購入も禁止するほどだったが、本に関しては惜しみ無く買い与えてくれた。

それが『ハリー・ポッターと賢者の石』で、私はこの本の魔法にその後十年以上かかり、学校ではクラスメイトが作ったハリポタファンクラブに入ることを許され、入会後五分以内に三幹部の一人となることを認められるほどのファンとなった(それじゃあ悪の組織じゃないか、と思わないでもない)。

これが、私が西洋ファンタジー作家を目指すことになったきっかけの話である。

小学校四年生は、非常に濃い一年であった。



[PR]
by white12211122 | 2014-11-18 01:53 | 小説 プロの作家を目指して | Comments(0)