auf der Reise~旅の空~

white12211.exblog.jp

作家を目指す院生です。ドイツ留学時代の日記を中心に更新していましたが、院試(転科)→就活などのドタバタ挑戦ブログだったり、お出かけブログだったりと、割りと何でもアリで色々やっています。美術館めぐりも少々。テニスを辞めてジム通い始めました。就職決まったので次は修論です。

ブログトップ

小説家になりたいと思うようになったのは…こぼれ話



風邪をひいて寝込んでいたとき、久しぶりに工藤直子さんの『ともだちは海のにおい』を読んで、やっぱりいいなあと思った。

この気持ちをぜひ工藤直子さん本人に伝えたい。

そう思った私は、熱にうかされながら、工藤直子さんに手紙を書いた。

小学校六年生の頃だったと記憶している。

返事は欲しかったが、まさか来るとは思っていなかった。

ある日学校から帰ると、テーブルにハガキが置いてあった。

可愛らしい版画の絵はがきだった。

「工藤直子さんからお手紙きてたよ」

母が台所からそう言った。

嬉しくて嬉しくて、しばらくハガキを持って、文字どおりぴょんぴょん跳ね回って喜んだ。

それでもまだ興奮状態で、ぐるぐると落ち着きなくテーブルの回りを歩き、体力が尽きる頃になってようやく立ち止まった。

その後、『ねこはしる』が発売されるとすぐに買ってもらい、悲しい最後を消化しきれなかったので、また手紙を書いた。

工藤直子さんはまた返事を書いてくださり、私はおそらくそのハガキのおかげで、物語をきちんと消化できたーーのだと思う。

いつか作家になって工藤直子さんに会うのだという夢は、残念ながらまだ叶えられていない。



[PR]
by white12211122 | 2014-11-18 02:12 | 小説 プロの作家を目指して | Comments(0)