auf der Reise~旅の空~

white12211.exblog.jp

作家を目指す院生です。ドイツ留学時代の日記を中心に更新していましたが、院試(転科)→就活などのドタバタ挑戦ブログだったり、お出かけブログだったりと、割りと何でもアリで色々やっています。美術館めぐりも少々。テニスを辞めてジム通い始めました。就職決まったので次は修論です。

ブログトップ

金沢を歩く。〈2〉兼六園

c0330562_01115348.jpg


日本三名園の一つ、兼六園。金沢21世紀美術館から歩いて、この日本庭園を訪れた。

周囲は外国人観光客で賑わっていた。夏休みシーズンが終わった次の週末だったから、もしかしたら日本人観光客よりも多かったかもしれない。こういう光景を見ると、日本も開かれた島国になったんだな、と実感する。

c0330562_01123533.jpg


こうやって池の周辺をぐるぐる歩き回るスタイルを、池泉回遊式庭園と言うらしい。秋に来れば紅葉が色鮮やかだっただろうし、冬には雪景色を美しいと思うだろう。夏はなんだろう、と曇り空の下で考えてみた。その時、自分が木々よりも水面ばかり見ていたことに気づいた。

水面に木々が、雲が映っている。

c0330562_15453187.jpg


草木に縁取られた自然の鏡。天気は快晴とはいかなかったけれど、夏らしい涼やかな風景だった。ここに住んでいたら、何度も訪れて、季節ごとの風景を確かめたくなったかもしれない。

遠すぎて、残りの季節全てを確認することはできないけれど(一度旅したところには行きたがらない習性もあって)ーー私のなかで、兼六園は夏の終わりの景色として印象づけられた。

早歩きなので、ちゃんと見ていなかったんじゃないか、と言われたけれど、そんなことはない。



[PR]
by white12211122 | 2015-09-11 19:00 | お出かけ | Comments(0)