auf der Reise~旅の空~

white12211.exblog.jp

作家を目指す院生です。ドイツ留学時代の日記を中心に更新していましたが、院試(転科)→就活などのドタバタ挑戦ブログだったり、お出かけブログだったりと、割りと何でもアリで色々やっています。美術館めぐりも少々。テニスを辞めてジム通い始めました。就職決まったので次は修論です。

ブログトップ

コバルト短編小説新人賞 結果


そういえば今月初旬に発表だ、と気づいてサイトを覗いてみると、私の作品が最終選考に残っていました。

残念ながら入選には至りませんでしたが、三浦しをん先生と編集者の方々に選評をいただくことができました。

客観的に読むと、自分の苦手とする部分から目を反らしていたのがよくわかります。

書き終わった後に、「物語が完結したこと」に満足してしまうのが私の悪いところです。

それから、苦手な部分を意識しながら、弱点を徹底的に改善しようとしない怠慢とか甘さ。これがプロフェッショナルとの決定的な違いなんだな、と痛感しました。

思いきって苦手なジャンルに挑戦したというのも失敗でした。趣味で書くならいいのでしょうが、賞に出す=人に読んでもらう限り、作者としての責任が伴う、ということを意識していませんでした。

テーマに関しては「浮気性」なところがあるんですよね……。

あれもいい、これも書いてみたい、じゃあ資料を集めて……と、そこまではいいんでしょうけど、一つの物語を納得のいく完成度まで高めないうちに、次に目移りしてしまう。

最近ようやく、この浮気性のせいで上達が遅れているのかもしれない、と気づき始めたところでした。

もう恥ずかしくてたまりません。

でも、プロの先生と編集者の方々から、こんなにご丁寧な選評を頂けるなんて、ものすごく貴重なことです。

苦手な短編ではなく、やはり私自身が勝負したいと思う長編で今回のご指摘を生かすべきだと感じたので、今度は一月〆切の長編コンテストのほうに作品を出そうと思います。

以上、挑戦の結果と今後の抱負でした。


[PR]
by white12211122 | 2016-08-05 23:10 | 小説 プロの作家を目指して | Comments(0)