auf der Reise~旅の空~

white12211.exblog.jp

作家を目指す院生です。ドイツ留学時代の日記を中心に更新していましたが、院試(転科)→就活などのドタバタ挑戦ブログだったり、お出かけブログだったりと、割りと何でもアリで色々やっています。美術館めぐりも少々。

ブログトップ

束の間の休息+生魂神社(大阪)

c0330562_06395251.jpg


京都は神泉苑、晴明神社、妖怪ストリート、仁和寺、清水寺という気ままな一日弾丸散策から一日おいて、(渋滞に巻き込まれたため)往復八時間の淡路島一泊旅行、それからまた一日おいて、今度は大阪から岩手に飛びます。

岩手は妖怪、伝承の息づく遠野、賢治の暮らした花巻へーー。

沢木耕太郎さんの旅エッセイ『旅の窓』に感化されて、色んな場所をショートエッセイ風に書いてみたいな…と思っていたところだったので、京都怪異めぐりの記事で、書き出しだけちょっと真似してみました。

一ページであれだけ<威力>のある文章が書けるようになったら、あんな感じのエッセイに挑戦してみたいものです。

(留学に憧れるようになったのも沢木耕太郎さんの『深夜特急』シリーズがきっかけでした)

岩手の遠野で行われる講演会を聴くために、今日は明け方四時起きでした。

今は伊丹空港でこの記事を書いています。

昨日は昼過ぎまでゴロゴロしていましたが、夕方から短編に書く予定の生魂神社へ(カッコつけて言うなら、取材をしに)行ってきました。

c0330562_06392103.jpg


c0330562_06401181.jpg


c0330562_06402635.jpg


c0330562_06411068.jpg


織田作之助の像。こんなのあったかな、と思って覗き込んでみると、平成二十五年に設置されたものでした。

c0330562_06525447.jpg


そして、井原西鶴の像。

昔から「いくたまさん」の愛称で親しまれてきた生魂神社、小学校の頃はこの神社の夏祭りがクリスマスの次に楽しみでした。

じっくり見たことがなかったので、そんな思い出と一緒に、色々と新しい発見がありました。

飛行機がそろそろ出発の時間を迎えましたのでーー次は遠野、花巻まで、ごきげんよう。


[PR]
by white12211122 | 2016-08-21 06:55 | Comments(0)