auf der Reise~旅の空~

white12211.exblog.jp

作家を目指す院生です。ドイツ留学時代の日記を中心に更新していましたが、院試(転科)→就活などのドタバタ挑戦ブログだったり、お出かけブログだったりと、割りと何でもアリで色々やっています。美術館めぐりも少々。テニスを辞めてジム通い始めました。就職決まったので次は修論です。

ブログトップ

カテゴリ:その他の挑戦( 5 )

教育実習、終了

c0330562_11202086.jpg


途中経過を書こうと思っているうちに、あっという間に教育実習が終わりました。

最初の週はストレスもそこそこありましたが、慣れてしまうと、母校ということもあって楽しかったです。

実は中学、高校時代にロクな思い出がなかったと母校を毛嫌いしていたのですが、冷静な視点で見るとまあそんな嫌な思い出も消化できて、色々と受け止められました。

意外な先生が覚えていてくださったのが嬉しかったですね。やっぱり、自分のことを覚えていてくれる人が、同じ場所に変わらずいてくれるのは私学の長所だと思います。

先生との思い出話とか、先輩として生徒に体験談を話したりしているうちに、学生時代の青春ってそんな大層なものじゃないよなーと苦笑したり。そういう満足できるような体験がしたいなら、もっと自分から色んなものに関わっておけば良かったんだな、と納得したり。やっぱり「生徒」っていいな、と再確認したり。

これでもう自分の中のドロッとしたものはほぼなくなったので、ちょっと余裕が出てきました。やらなきゃいけないことは沢山ありますが、まずは一個一個、確実に、がモットーです。

実習の具体的なことを話すと、塾講で人前に立って授業をすることに慣れていたのは大きかったな、と思います。謙虚さは大事ですけど、教壇に立った時は一つの授業を任された教師なので、堂々と。

朗読をちょっとやっていたおかげで、色んな生徒さんからいい声ですねって話しかけてもらえました。

ただ、静かな場所ではいいんですけど、喉から声を出しているので、夏休み中にボイストレーニングに通うつもりです。声を武器にする職業って他にも色々ありますが、ちゃんとボイストレーニングしていないのは教師だけじゃないか、なんて話を聞きました。

(まだバイト代が残っているので、今年いっぱいはキックボクシングも続けられそうです)。

課題は板書と、文法説明の仕方です。今回は教材研究の面白味も実感できたので、生徒に興味を持ってもらえるように小ネタも集めていきたいです。

「なんで古文って推量が多いの?」→死後の世界など、わからないものへの不安が多かったから。

「なんで好きな人が夢に出て来ないことを嘆くの?」→当時は相手が自分のことを想っていてくれたら、相手が自分の夢に出てくるという信仰があったから。

などなど。留学話も絡めて話すと受けが良かったです。

私が中学、高校の頃に好きだった先生は、小ネタ雑学が豊富な先生でした。大体生徒の集中力が切れる頃に、五分だけ自分の体験談や雑学を話してくれるとか。

あと、意外に多いのが、生徒と目を合わさずに話す人。こっちの様子に興味ないんだな、と思ってしまいます。なので、時々目を合わせてくれると、顔を上げて話を聞こうと思うんですよね。今回自分でやってみて、その効果を実証しました。

私自身が不真面目な生徒だったので、この先生の授業つまんないなーと思うと、寝る・持参の問題集を勝手に解く・小説を書く、といったことをしていたので、どういう授業なら聞く気になれるかっていうのがちょっとはわかるつもりです。

生徒の目線を忘れずに、価値のある授業を。

自分の言葉を生徒に残せるような教師を、目指していきたいと思います。

さて、これからは履歴書を出しつつ、お勉強します。

最大の敵は漢文です……
[PR]
by white12211122 | 2016-06-11 15:00 | その他の挑戦 | Comments(0)

またまた大阪にやって来ました。

昨日はいきなり38度の熱が出て戦々恐々としていましたが、なんとか夜までには平熱に下がり、今日は逆にすっきりとした気分でした(風邪が治りきっていないうちから、立て続けにキックボクシングやヨガをやったのが悪かったようです)。

今回の目的は、母校での教育実習。院生だからなのか、自分が所属していたコースより上のクラスに配属されました。担当は古文。あまり得意ではありませんが、二ヶ月前から文法なども復習していたので、適度な緊張感のもとでレベルアップするにはいい機会だ、と考えることにします。

期間中に吸収できることは全部吸収して、教員採用試験に繋げていきたいと思います。

もともと挑戦ブログとして始めたので、今回はカテゴリを「その他の挑戦」にして、目標を立ててみることにします。コミュニケーションは得意なので、人間関係は良好で当然、という前提で。

①板書、時間配分等のテクニックを吸収する
これは塾講時代も悩みました。苦手なわけじゃありませんが、先生方のテクニックを吸収して、採用試験の模擬授業は完璧と言える状態にしておきたいです。

②古文テキストを全て解く
実習範囲だけでなく、自分の持ってきたテキストを全部解いてしまいたいです。

③古典単語、文法の復習
単語は既に600単語暗記しましたが、まだ定着していないので。文法もそうです。

④漢文を中級レベルまで強化
漢文はまだ未着手なので恐怖の科目です。

他にも色々やるべきことはありますが、まずは五月の目標ということで。

お出かけ系の記事は全て書き終えてすっきりしたので、これからは就職先が決まるまで挑戦ブログに戻ります。

c0330562_18333774.jpg


たこ焼き食べてエネルギーチャージ!



[PR]
by white12211122 | 2016-05-14 14:39 | その他の挑戦 | Comments(0)
今日は大学院のガイダンスがありました。

専攻である民俗学に加えて、他学科授業として「ドイツ文化」と「美術館学特殊研究」、第三外国語として「初級イタリア語」を選択しました。

語学教室に行くことを考えれば、学校で初級だけでも勉強していれば、後は問題集で何とか出来るでしょうから、お得です。来年は、余力があればフランス語を。

今年の挑戦は「公募に小説を四作品投稿」、そして、「その全てで賞を取る」です。それから、「イタリア語」と「朗読」はのんびり趣味として。来月からは早速「修士論文」のデータ集めを。今月は、「古文」と「英語」の復習に決めました。

先月、塾講の先輩が最後のお言葉として、「自分の主戦場を作って下さい」とスピーチされたのを聞いて、自分の「主戦場」、つまり絶対に自信を持って「任せてください!」と言えるもの(教科)はなんだろう、と考えて、怖くなりました。

大学三年生の頃から、ずっと悩んでいたことです。学生の間に色んな新しいことに挑戦しておきたい、という選択をした結果、自分の専門性が低くなってしまったのです。そこから目を背けて、「アレとアレとコレをやっているから仕方ない」と言い訳ばかりの自分が、心底嫌でした。

最近はようやく、「逃げるな、出来ないってことを認めろ!」と自分に一喝し、薄目を開いて恐る恐る受け止めるようになったので、「まずは苦手な古文と忘れてしまった英語をやり直して、自信を取り戻そう」と決めました。

以前出来たことが出来なくなっている、と認めるのって、結構難しいんですよね。「それって手抜きじゃない? 逃げてない?」と、自分でちょっと立ち止まってみる。「妥協しない」ってそういうことなのかな、と最近になって思うようになりました。



[PR]
by white12211122 | 2015-04-03 00:50 | その他の挑戦 | Comments(0)

朗読の研究会

結構前に書いた朗読の授業についての記事、授業自体は半期だけだったので十二月に終わっているのですが、続きがあるので書こうと思います。

最後の授業では、先生から教わったテクニックを使って指定の数行を朗読する、というテストがありました。一週間毎日そこそこ真剣に取り組んでいたこともあって、結構上手く読めたんじゃないか――と思ったのですが、先生が褒めたのは別の人達でした。初期よりずいぶん上達したね、と。それも、「そこはそういう読み方じゃないって授業中に先生が言っていたのに・・・・・・」と聞きながら思っていた人達だったので、「まあ人生そういうものだよね」と妙に達観した気分で、落ち込むのもおこがましいかと、そこは気分を切り替えて最後の授業に臨みました。

授業が終わって席を立った時、ふと先生と目が合いました。その時、先生から「今日の読み良かったよ。君、研究会に参加しないか」とまさかのスカウト(?)が。まあ上手かったというよりは、授業中の熱意を買ってもらったというところでしょうが(ボイスレコーダー持参してたのは私だけでした)、それでもやっぱり努力を認められてすごく嬉しかったです。

そういう訳で、年始以降、大体月二回のペースで研究会にお邪魔させて頂いています。やっぱり週一でやっていた頃に比べるとずいぶん劣化したというか、伸びも遅いのですが、これからも定期的に続けていけるものが見つかって良かったです。努力はやっぱり実るものですね。

四月には朗読の会があるそうなので、聴きに行ってきます。今からレポートを書くのが楽しみです。

ちなみに、この道の第一人者という人達が集まって朗読するので、聴講は3500円かかります。結構するなーとは思いましたが、こういう機会も滅多にないだろうし、というのと、先生に「聴きに行く?」と聞かれたので、ここはやる気を見せるべきだろうと思ったので、すぐに決めました。即決で「はい!」と答えたところ、「へー3500円もするのに見に行くのか、ははは」と言われてしまいましたが・・・・・・え。




[PR]
by white12211122 | 2015-02-26 12:50 | その他の挑戦 | Comments(0)
c0330562_14371402.jpg


今日から週一でテニスを再開することになりました。

家の近所だし、ちょうど入会金と初月半額でラケットプレゼントというお得な期間だったので、思いきって入会。

1ヶ月8800円と安かったので、1回80分ならちょうどいい運動不足解消になるなあということで、半年は続ける予定です。

一応小学校の頃に一年だけやっていましたが、初心者コースより上は一万五千円~で学生にはちょっときついので、クラスは一番下の「はじめてコース」。

友人とゲームできるようになればいいなあ、という程度なので、今回のは挑戦と言うほどではありませんが。

最近低気圧のせいか、卒論と携帯いじりのせいか、睡眠は取っているのに一週間ほど頭痛が続いています。思い当たる節が多すぎて原因はわかりませんが、ちょっとずつ体動かしていこうと思います。

ということで、初めてのマイラケットでした~


[PR]
by white12211122 | 2014-12-01 15:11 | その他の挑戦 | Comments(0)