auf der Reise~旅の空~

white12211.exblog.jp

作家を目指す院生です。ドイツ留学時代の日記を中心に更新していましたが、院試(転科)→就活などのドタバタ挑戦ブログだったり、お出かけブログだったりと、割りと何でもアリで色々やっています。美術館めぐりも少々。テニスを辞めてジム通い始めました。就職決まったので次は修論です。

ブログトップ

カテゴリ:日常( 6 )


c0330562_23453596.jpg


池袋で買い物をしたついでに、前から気になっていたポーランド食器のお店に行ってきました。ドイツ留学中にポーランドのヴォレスワヴィエツまで食器を買いに行った時の記事は未だに当ブログ一位の閲覧数で、他のどんな記事も敵いません(笑)

ポーランド食器を買いに~ヴォレスワヴィエツ~

ヴォレスワヴィエツまでは行けなくても、首都のワルシャワでまたポーランド食器を買いたいなと思いつつ、母と二人で一つずつ買いました。

c0330562_23455207.jpg
私が一目惚れしたのは、このブタさん食器。ゾウも素敵だったのですが、置物だったのでやめました。

飾る能力がないので、これ以上物を増やしてはいけないんです。

なので、食器なら使うから、ミニトマトをここに入れるんだ、などと言い訳しながらいそいそと購入しました。色んな角度から眺めたくなる愛らしさ。

c0330562_23462043.jpg
ポーリッシュポタリーの動物たちって独特の目をしているんですよね。

直産地のヴォレスワヴィエツでも、ニヒルな目をしたウサギを何どもチラ見していました。結局買わなかったから、こんなに印象に残っているのかもしれませんが。

そのウサギはお店にありましたが、非売品でした。もしかしたら店主さんのお気に入りなのかも……と思いつつ、少しだけお話しさせてもらってから帰りました。

食欲がないときにこの食器を使って気分を上げてもらいたい、とおっしゃっていて、ポーランド食器への愛情がこちらにも伝わってきます。

母が買ったのは花柄の長いお皿。

c0330562_23462948.jpg


治安などの面からなかなかヨーロッパに行きづらい年となってしまいましたが、またふらりと旅に出る日を夢見ています。




[PR]
by white12211122 | 2016-08-11 08:00 | 日常 | Comments(0)
c0330562_09030168.jpg


この前、久しぶりに目白の志むらでお茶をしました。

前回は確か、二年前の秋。

もうそんなに経つのか、としみじみしながら、見た目の綺麗な和菓子をもう一つ追加注文しました。

c0330562_09024509.jpg


涼しげな青葉と紫陽花で、しばしのんびり。

志むらと言えば、生いちごのかき氷で、夏の暑い日には地元の人や大学生グループの列が出来るほど好評ですが、いつの間にか、前回の記憶が焼き付いたのか、秋に和菓子を食べるところ、というイメージに変わっていました。

前回秋に来たときは、初めて大学院の授業で褒めてもらえた嬉しさでいっぱいでした。

良いことがあったら、たまに訪れる場所。

記憶が空間に意味を与えるというのは、その通りだなと思います。

そのときの嬉しさや時間の流れを感じることができて、その場所に自分だけの意味とか価値が積み重なっていく。

そうやって、これからも深みを増していけたらな、なんてことを考えながら、抹茶を飲んでいました。


[PR]
by white12211122 | 2016-08-10 20:50 | 日常 | Comments(0)

c0330562_00262161.jpg


木曜、金曜にキックボクシング、土曜の夕方に一時間ほど埼玉でサイクリングをしたら、日曜は三日ぶんの筋肉痛で昼過ぎまで使い物になりませんでした。

そこで、勉強は月曜から、と一日かけて大掃除をすることに。

今年もまた研究費が支給されたのと、その研究費でAmazonの中古も買えるようになったため、大量に注文した本が届く前にブックオフの買い取りサービスで漫画、本、ゲーム類を段ボール二箱ぶん持っていってもらいました。

後は、へやに散乱していたプリント類を整理(基本的に私の部屋は紙ゴミやらノートが散らばっています)。

結構スッキリしました!

部屋を片付けると爽やかな気分になれますね。

玄関もちょっとインテリアを変えてみました。

(何かインテリアの下に敷きたいです)

c0330562_21234918.jpg


それで、今日(月曜)は朝の6:50に起きて、朝食→掃除機→豆からコーヒー淹れて、早めに学校行ったり。カフェで二時間勉強してから、夜はまたキックボクシングに行ったりと、そこそこ充実した一日になりました。

キックボクシングで汗をかくとすごく気持ちがいいです。レディースクラスにしか出ないのと、初心者クラスということもあって、失敗とか考えずに没頭できます。

それから、キックボクシングとヨガは一時間、筋トレは40分なので、後のことを考えずに全力を出せるのが性に合っているみたいです。

(だいたい三時間だった部活の練習でそれをやると、途中でへばって地獄を見ることになるんですよね)

こんにちはー、お疲れ様でーす、以外の会話をしなくていいのも気が楽で、たまーに二言くらい笑って話すくらいがちょうどいい。

キックボクシングのクセが付きつつあるのでますます少林寺からは離れてしまっていますが、少林寺もまたやりたい気持ちはあるので、とりあえず今は体を鍛えることに専念したいと思います。

運動と大掃除って気持ちいいですね、本当に、という話でした。


[PR]
by white12211122 | 2016-07-04 22:00 | 日常 | Comments(0)

二回目の発表が終わった月曜日の帰り道、電車の中で読む本が欲しくなって、ふらっと駅の近くの本屋に入りました。

知らない作家の本より、好きな作家の本のほうが安心して読めるーーと思って買ってみたら、何だかいつもと雰囲気が違う。

この人はこんな物語も書けるのか、としみじみ思いながら読んでいくうちに、半分くらい読み終わったところで、自分の間違いに気づきました。隣に並んでいた別の作家の本を、間違って買っていたんです。

同じ「谷」から始まる女性作家だったため、作者名を確認しなかったのですが、とても面白い本でした。

間違いから、思いがけず出会えた物語。

今年はあといくつ、素敵な物語に出会えるでしょうか。


[PR]
by white12211122 | 2016-06-28 00:28 | 日常 | Comments(0)

そういえば、趣味の話。


履歴書を書いているうちに、去年の春先に「趣味の定義って……」と色々考えて、ブログに書いたのを思い出しました。

「趣味の定義?」

あれから一年経った今は、趣味の範囲が広がって、別に上手くなくてもいいや、と思っています。やっぱり、ある程度頻度がないと、趣味にならない……という気はしますが。

去年はドイツ留学日記を復元しよう、ということでブログが趣味になっていましたが、今は違います。自分の考えをちょっとまとめたり、近況を振り返ったりするための日常的なツール、でしょうか。毎日移動中に音楽を聴くのが(私にとっては)趣味ではないのと同じ感じで。

やっていて息抜きになることが趣味かな、と思うようになったのですが、旅先での写真撮影なんかは就活中の今はできないし、それは趣味というより特別な娯楽ですね。実際、日常的なものを一眼レフで撮ったりはしないので(スキルがないとも言います)。

じゃ、今はーーというと、修論や発表の合間に小説の資料を集めることと、展覧会を観に行くこと、が思い付きました。

美術館やその他の展覧会はなんとなく好きです。面白い展覧会があれば、割りと定期的に足を運びます。お手軽にアカデミックな気分になれるのがいいのでしょうか。今年の後半は、色々と面白いのが揃っているように思います。

あとは、ジム通い。教育実習を間にはさんだり、大阪に帰省したりで間が空いてしまいましたが、週に最低一回か二回はジムに行って、キックボクシングやヨガをやっています(体内時計は狂っていますが、上腕二頭筋は調子がいいです)。

趣味なんて何でもいいじゃん、ましてや定義なんてーーと友人には言われますが、自分の好きなこと、価値基準について考えるのって、結構大事なことだと思うんですよね。ストレスのなかには、自己理解でコントロールできるものもあるので。

「自分の趣味ってなんだろう」、「興味を持って楽しめるものってなんだろう」。

そういうことについて考えていると、人の趣味にも興味が出てきます(履歴書に趣味の欄があるのってこういうことかな、と納得してみたり)。

私がかっこいいな、と思う趣味は「映画鑑賞」ですね。あとは洋楽に詳しいとか。

趣味はなんでもいいけど、やっぱりある分野に関して詳しかったりすると、俄然その人に興味がわきますし、自分の好きなことについて楽しそうに語ってくれる人はキラキラしてて、こっちも楽しくなります。

もちろん、一時間以上、一方的に語られたりすると疲れてしまいますが……まだそこまで親しくない人が話してくれたりすると、心を開いてくれているのかなー、とちょっと嬉しくなりますね。

ここまで長々と書いていてわかったんですけど、趣味というか、何かにこだわりを持っているって言うのが素敵なんでしょうね。

「趣味は特にないです」で会話終了するより、「実はこれにはちょっとこだわりがあって……」っていう人と付き合いたいし、もっと知りたいと思うのは当然だと思いますし。

上手かどうかより、ある程度詳しいかどうか、を目安に、自分でかっこいいと思える趣味を身につけたいなと思います。

その過程が純粋に楽しくなくなっても、その先に満足があればいい。簡単に手に入るものより、ちょっと背伸びして掴んだもののほうが、自分がより満足できる。

相変わらず独りよがりなブログですが、書いていてスッキリしました(笑)
[PR]
by white12211122 | 2016-06-24 17:00 | 日常 | Comments(0)

雨の日のモカ・マタリ

c0330562_09335264.jpg


大学院の授業が始まるまで、後一週間夏休みがある。昨日は雨の音を聴きながら、一日中家にいた。

教職教養や古文の勉強をしつつ、合間に本を読んだり、ブログを更新したり。読書は、角田光代さんのエッセイ『幾千の夜、昨日の月』。

お昼には、金沢で買った珈琲豆を挽いて、二人ぶんの珈琲を淹れた。しばらく前から、母が滞在している。久しぶりに、家のなかに人の気配がある。

c0330562_09355691.jpg


雨の音、テレビの音。

珈琲の香り、人の気配。

雨の日の静かな時間のお供は、ちょっと奮発したモカ・マタリ。

雨があがったら、虹を探してみよう。



[PR]
by white12211122 | 2015-09-10 09:55 | 日常 | Comments(0)