auf der Reise~旅の空~

white12211.exblog.jp

作家を目指す院生です。ドイツ留学時代の日記を中心に更新していましたが、院試(転科)→就活などのドタバタ挑戦ブログだったり、お出かけブログだったりと、割りと何でもアリで色々やっています。美術館めぐりも少々。

ブログトップ

朗読の研究会

結構前に書いた朗読の授業についての記事、授業自体は半期だけだったので十二月に終わっているのですが、続きがあるので書こうと思います。

最後の授業では、先生から教わったテクニックを使って指定の数行を朗読する、というテストがありました。一週間毎日そこそこ真剣に取り組んでいたこともあって、結構上手く読めたんじゃないか――と思ったのですが、先生が褒めたのは別の人達でした。初期よりずいぶん上達したね、と。それも、「そこはそういう読み方じゃないって授業中に先生が言っていたのに・・・・・・」と聞きながら思っていた人達だったので、「まあ人生そういうものだよね」と妙に達観した気分で、落ち込むのもおこがましいかと、そこは気分を切り替えて最後の授業に臨みました。

授業が終わって席を立った時、ふと先生と目が合いました。その時、先生から「今日の読み良かったよ。君、研究会に参加しないか」とまさかのスカウト(?)が。まあ上手かったというよりは、授業中の熱意を買ってもらったというところでしょうが(ボイスレコーダー持参してたのは私だけでした)、それでもやっぱり努力を認められてすごく嬉しかったです。

そういう訳で、年始以降、大体月二回のペースで研究会にお邪魔させて頂いています。やっぱり週一でやっていた頃に比べるとずいぶん劣化したというか、伸びも遅いのですが、これからも定期的に続けていけるものが見つかって良かったです。努力はやっぱり実るものですね。

四月には朗読の会があるそうなので、聴きに行ってきます。今からレポートを書くのが楽しみです。

ちなみに、この道の第一人者という人達が集まって朗読するので、聴講は3500円かかります。結構するなーとは思いましたが、こういう機会も滅多にないだろうし、というのと、先生に「聴きに行く?」と聞かれたので、ここはやる気を見せるべきだろうと思ったので、すぐに決めました。即決で「はい!」と答えたところ、「へー3500円もするのに見に行くのか、ははは」と言われてしまいましたが・・・・・・え。




[PR]
by white12211122 | 2015-02-26 12:50 | その他の挑戦 | Comments(0)