auf der Reise~旅の空~

white12211.exblog.jp

作家を目指す院生です。ドイツ留学時代の日記を中心に更新していましたが、院試(転科)→就活などのドタバタ挑戦ブログだったり、お出かけブログだったりと、割りと何でもアリで色々やっています。美術館めぐりも少々。

ブログトップ

フライブルクのカフェ

堅苦しい記事が続いたので、久しぶりにドイツネタを。

自称フライブルクのケーキを食い尽くした女ですので、勝手にランキングづけやってみました。昔アメブロで「東京カフェれぽ」なるものをやっていたことがあり(まだ残しています)、番外編と称してフライブルクのカフェ記事も書いていたので、そこから引用しています。

1位 Gmeiner(グマイナー)

私がフライブルクにやってきて初めて入ったパティスリー。マルティン門の近くにあって、フランス的な香りのするおしゃれな内装も含めて、結局ここが一番でした。訪れた頻度は四回ほど。一度訪れた店にはめったに行かない主義なので、ここは本当に特別でした。フライブルクのケーキといえば、シュヴァルツヴェルダーキルシュトルテ(黒い森のさくらんぼケーキ)。このケーキといえばGmeinerです。

c0330562_18080464.jpg
c0330562_18070303.jpg

2位 コロンビホテル

二回訪れました。さんざん迷って、一回目はドイツではあまりお目にかかれないモンブランを。Gmeinerは席数が少なく、小さな丸テーブルのみなので、友人との談笑にはあまり向いていないけれど、こちらはホテル併設なのでのびのびと談笑できる。総合的にはコロンビホテルが一番なのかもしれないけれど、味はやはりGmeinerに少々劣ってしまうし、一人で気軽に入れる雰囲気ではないため(普通、レストランには一人で入らないものらしく、旅先では度々物珍しそうな目で見られた)二位ということで。美味しいのですが、強いて言うなら日本人には甘すぎるかも(甘党を除く)。

c0330562_00384196.jpg
c0330562_00443847.jpg
c0330562_00453689.jpg
c0330562_00455577.jpg

3位 レストランGreiffenegg Schloessle

シュロスベルクにあるレストラン。見晴らし抜群、ケーキも美味しく、ラム入り紅茶というものをここで初めて知りました。あまり気軽に立ち寄れない場所であること、上記のケーキと比べると、美味しいのですがやや劣るということで三位。あくまで私の好みですが。

c0330562_00491011.jpg
4位 ALTSTADT CAFE(アルトシュタット)

内装とユーモアのある店員さん、お客さんたちの和やかな雰囲気が素敵でした。注文したケーキはふわふわのマルコポーロみたいな味がしました。

c0330562_00532497.jpg
5位 Cafe Schmidt(シュミット)

老舗のカフェです。ほんのりレモン味のムースがポイント。あっさりした初夏のケーキというイメージでした。食べたのは冬ですが。
c0330562_00561870.jpg
6位 KAFFEE AKADEMIE(カフェアカデミー)

ここも老舗。店内で販売しているマグカップが可愛かった。美味しいのですが、甘すぎるのと立食形式なので、ゆっくりできなかったのが残念。上のふわふわっぽいのはメレンゲで、砂糖菓子のように甘さを残して口の中でとけていきます。下はぎっしり詰まったベリー。甘酸っぱいのが好きな人におすすめです。レモンケーキの写真は見つけたら追加します。

c0330562_01010384.jpg


その他

エアシュタイン語学学校の近くにあったチョコレート専門店。名前は忘れてしまいましたが、内装含めとっても素敵でした。赤を基調としたお店です。

c0330562_01094525.jpg
c0330562_01095646.jpg

・ART CAFE

クラシックな雰囲気が漂う店内。ケーキを置いていないのが残念ですが、甘くて美味しいホワイトチョコラテ(生クリーム付)を飲んでほっと一息。

c0330562_01115034.jpg
c0330562_01121334.jpg
・Coucou
エアシュタイン語学学校の並びにあるレストラン・ダイニングバー・カフェ、Coucou。フライブルクのカフェにしては珍しくピンクを基調としたポップ&クラシカルなところです。シャンデリアがおしゃれかつ洗練された雰囲気を与えています。ケーキもピンク。美味しいベリーのケーキでした。やはりベリー系が多いのが特徴ですね。

c0330562_01154110.jpg
c0330562_01155633.jpg
本当は他にも数件あるので、写真を見つけたら追加するかもしれません。

いかがだったでしょうか。これがフライブルクという学生街のカフェです。

カフェ比較の記事って結構斬新じゃありません?(そんなことないか・・・)

次は都内のお勧めパティスリー特集です。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


[PR]
Commented by mottisfont-roses at 2015-11-03 00:50
whiteさん、こんにちは。
う~ん。。。全てが美味しそうでヨダレを垂らしながらの
コメントです。。。
フライブルクのケーキは有名なのですね。
シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテを頂くならばGmeinerへ行けば良いのですね、メモします。。
黒い森のさくらんぼのケーキって素敵ですね。
確かに底の方にはふんだんに入っている、さくらんぼが見えますね。コロンビホテルのモンブランもそそられます。。イギリスにはモンブラン無いですし。。。
下の方の茶色い一見アップルパイのようなチーズケーキのような。。。とっても美味しそうですね。
あーもう、たまりません(笑)
Commented by white12211122 at 2015-12-18 03:14
せっかくコメントをくださったのに返信がすっかり遅くなってしまい申し訳ありません。いつもありがとうございます!
イギリスにもモンブランないのですね!
でも紅茶と言えばイギリス、ティータイムのお菓子ももっとお洒落で美味しいんだろうなあと思うと羨ましいです。
ドイツで買ったスイーツのレシピ本、いつか挑戦してみようとは思っているのですが、なかなか(笑)
by white12211122 | 2015-11-01 01:17 | ドイツ留学の思い出 | Comments(2)